*

第78回 カルチャーセミナー 明治10年代武相地域の自由民権運動 日程訂正

明治維新150周年記念 協賛企画 第2弾  協力 町田市立自由民権資料館

「明治10年代の武相地域に自由民権運動は何をもたらしたのか」

「明治維新150年」協賛セミナー第2弾として、町田市立自由民権資料館のご協力を得て「武相地域の自由民権運動」に関する3週連の講座を開きます。

 明治という時代は、日本が欧米諸国の攻勢からいかに独立を維持していくか、悪戦苦闘しつつ、次第にその実現を確実にしていった時代でした。そうした中で、イギリス型の立憲主義の実現をめざした自由民権運動は、議会政治の定着に一定の成果をあげました。武相地域がこの運動にどうかかわったかについて、町田市立自由民権資料館の学芸員の皆様に3週連続でお話しいただきます。

第1日 1月13日(日) 武相の民権運動とその特徴  講師:松崎稔氏
  ⇒講師の都合により、延期させていただきます。
   日程が決まり次第別途ご案内いたします。

   なお第2日、第3日は予定通り開催いたします。

第2日 1月20日(日) 松方デフレと武相困民党   講師:杉山弘氏
第3日 1月27日(日) 三多摩の登場移管に     講師:井上茂信氏
         講師の方々はいずれも町田市立自由民権資料館学芸員

時間 : 午後1時30分~3時30分  
会場柿生郷土史料館特別展示室

参加費無料 途中からの参加も自由です。

前のページに戻る ページの先頭へ