Kawasaki Civil Guardians
*

フォローアップ研修

川崎市市民後見人フォローアップ研修 2月2日に、市民後見登録者を対象にフォローアップ研修が開かれました。  1.市民後見人体験者の活動報告  2.事例検討グループワーク  3.市長申し立て書類の提供開始について  4.市民後見人推進事業の取り組みについて    市民後見人の受任推進に向けた検討     受任手続の調整 → 受任依頼時における調整会議等の見直しおよび改善     対象案件の拡張 → 対象案件目安の見直し           […]

川崎市民後見人バンク登録者研修

川崎市民後見人バンク登録者フォロ-アップ研修 当会から、川崎市市民後見人バンクに1名登録されていますが、2月14日フォローアップ研修が行われました。 1.講義「身上監護及び後見活動の流れを振り返る」 社会福祉士 深澤 亮 先生 2.活動報告 2名  市民後見人を受任された方の体験発表 3.市民後見人の受任状況・平成29年2月14日現在 川崎市の市民後見人は、1期研修から13名、2期研修から11名が登録されています。3期は座学が終わったと […]

11.11世田谷の成年後見シンポジウムに参加

11.11成年後見シンポジウムに参加 平成27年11月11日(水)午後、世田谷区民会館で行われた、世田谷区社会福祉協議会主催の成年後見シンポジウムに参加しました。 全国に先駆けてスタートした世田谷の区民成年後見人や専門職後見人の活動が報告されました。世田谷区民成年後見人の養成研修は、平成18年から始まり、今年度9回までの修了生が132名、成年後見人受任件数が112件だそうです。平成26年の全国市民成年後見人審判(選任)数の約1割が世田谷 […]

地域包括のお話しを聴きに

平成27年10月29日、麻生区役所の会議室で、「地域の関係づくりの大切さを考える講演会」が開かれる。百合丘地域包括支援センター、センター長の山本久美子氏の「困ったときのあなたの身近な相談先」と題して、日常の活動の事例を交えて、地域包括の役割や仕事ぶり、ご苦労の一端をお話しされた。 それから民生委員の方の事例報告があり、栗木台地域包括支援センタ-マロンカフェのお話し、障害者地域相談支援センターそれいゆのお話しがありました。 マロンカフェ: […]

2期川崎市民後見研修便り

昨年9月に始まった、川崎市の2期市民後見人養成研修も、初夏から実務研修が始まりました。9月16日は、全体での集まり。といっても14名ですが、いつもは一人で研修を受けているので、みんなで顔を合わせると、忙しい中時間をやり繰りして半年座学を受けてきた仲間だけにホッとするものがある。座学では、毎回終了後にテストがあり、次回にはその日受けた授業のまとめを作る宿題ありの中学生みたいな生活が2週に1回ありました。すすめる会のメンバーも1名参加してい […]

紹介:メディア掲載:神奈川新聞20140705

■ 紹介記事の掲載が決まる! 7月5日の神奈川新聞の団体紹介の欄で、かわさき市民後見をすすめる会を紹介する記事が掲載されることになりました。かわさき市民活動センターの方とともに、市民記者の方から倉田、中原が質問を受け、その時の質疑応答をまとめたものです。当会としては、初めてのマスコミデビューになります。 ■ 掲載記事はこちら 新聞記事の切抜はfacebookにあります。 かわさき市民活動センターの「市民発 地域をつくる人・活動 」にもW […]

概要:第2回市民後見活動交流会報告

◆第2回市民後見活動交流会 日 時:平成26年6月21日(土) 13:00~16:00 場 所:三田わなり(三田まちもりカフェ) 出席者:川崎市後見人養成研修修了者(1名)、わなりスタッフ(2名)、東大の市民後見人養成講座終了者(3期、5期、6期、7期予定者含め8名)合計11名。会員の有無を問わず、多摩区、麻生区、高津区から市民後見に関心を持つ人が参加。 以下、詳細略 会員の方は、「会員のページ(交流会)」で、パスワードを入力して詳細を […]

紹介:メディア掲載:神奈川新聞記事20140608

消費者トラブル 認知症高齢者 被害集中

紹介:メディア掲載:神奈川新聞記事20140601

生協と自治体 認知症高齢者不明防ぐ 「見守り協定」で連携

前のページに戻る ページの先頭へ