Kawasaki Civil Guardians
*

オレンジリング百合丘・初夏の散歩

 5/20日13:30 高石公民館に集合。当事者5名、支援者6名、セントケア職員2名、包括1名、全部で14名参加。トイレを済ませ、40分に百合丘第2公園に向けて出発。
ゆっくりゆっくり歩き、百合丘の駅を通り、駅の反対側に出る。交番の前に来たら、交番の階段で座り込み一休み。交番のおまわりさんがガラスの向こうからのぞき込む。何をしているのか気になる様子。天気も良く少し蒸し暑い日なので、熱中症にならないようにお茶を一口飲み水分補給。
5分ぐらい休みまた歩き出す。消防署の前の坂は大変。みんな坂がきついとブツブツ言いながら歩く。高石神社の坂と比べたらどっちがきつい?と聞いてみるとこっちはまだ楽と返事がある。花屋さんでいろんな花を見て初夏を感じるのも楽しい。少し歩き、三和の前のバス停でベンチを見つけ一休み。一口お茶を飲む。
丘の上の信号を渡り、よく売れる鶏肉屋さんの話をしながら歩いていると、目的地の公園に着く。みんなが固まっているので見てみると、支援者が、八重に咲いたどくだみの花を見つける。見たことがないので珍しい。どくだみつながりで、どくだみをお茶にする話も出る。

公園でおいしいお饅頭とお茶で一休み。それから、当事者の指揮でふるさと、上を向いて歩こうを歌う。歌詞を知らない歌えないと話していても、歌いだすと歌詞が自然に出てくる様子。
またゆっくり歩いて休みながら高石公民館に戻りました。くたびれて80歳の支援者のリュックにつかまりながら歩く人、手をつなぎながら歩く人もいました。こういう認知症カフェも悪くないですね。