Kawasaki Civil Guardians
*

多摩区麻生区 地域コミュニティ実態調査・地域コミュニティ訪問その11
     ~平成30年度かわさき市民公益活動助成金支援事業~
若葉台カフェ
 平成31年3月、若葉台カフェを訪問。若葉台カフェは、京王線若葉台駅から線路沿いに調布方面に歩き、広い道路に出たら右折、黒川方面にしばらく行くと右側にSOMPOケア若葉台が見えてくる。介護施設の交流スペースを借り、毎月第4土曜日午後1時半から開かれている。
近くにお住いの木村氏が、認知症サポーター養成講座を終えた後に、何かできることはないかと考え、地域にお住まいの方を対象に、稲城、黒川、エリアを麻生区に限定しないで気軽におしゃべりできる場所を作ろうとして、SOMPOケアのご協力で始めたのです。
 内容・参加者の過ごし方:・主催者が参加者の紹介 ・寝たきりにならない方法をみんなで思い出す(去年やったこと①人と交わる、②人に親切にする) ・イベントの紹介 ・みんなでお茶とおしゃべり ・SOMPOケア担当者による軽い体操とクイズ
訪ねた日は、①手指体操:前に右手を伸ばしチョキ、左手は胸につけパー、これをチューリップの歌を歌いながら行う。②ホワイトボードを使い、言葉クイズ:例えば、「日」に一つ加え8つの漢字を作る。「~~しい」という言葉をたくさん考える。など、みんなで一生懸命考えると意外に多くの言葉が出てくる。担当者が褒めるのが上手!そちらに感心。
 このカフェは始めてから3年半、参加費が足りないときもあったけれど、今は大丈夫とのこと。参加している男性はスーツ、女性は、主催者の木村氏が着物姿。小さな帽子を頭にのせたり、アクセサリーを付けたり、いつもよりちょっとおしゃれして参加している様子。こんなにおしゃれしてくるカフェは初めてでした。

若葉台の駅から3分

若葉台の駅から3分