*

第17回特別企画展 江戸時代の道中記を読む

道中日記当館主催の古文書輪読会では、旧王禅寺村青戸家に保存されていた『道中記』2点を寄贈いただき、読み進めています。

今回はまだ途中ですが、その内容の一端を古文書解読文に地図や資料を付けて紹介いたします。

寛政10年(1798)の旅は80日余りの大旅行。旅人は毎日どのくらい歩いたの?参詣した寺社はどこ?・・・・私たちの今の旅との違いを実感していただければ幸いです。

期間 10月5日(土)~2020年1月26日(土)  

会場 柿生郷土史料館特別展示室

 

前のページに戻る ページの先頭へ